Feeds:
投稿
コメント

先週土曜日は友人の結婚式で、明後日の土曜日は会社の先輩の結婚式です。
2年ほど前から結婚ラッシュで、人の結婚式にばかり出席しております。

ご祝儀貧乏とは、まさにわたしのことを表している言葉ではないかと思っております。
「お前もそろそろ結婚しろよ!」などと言われるのですけど、余計なお世話です、
相手がいないことには結婚は出来ませんからね。

交際している相手もいないので、一部の人には「ゲイではないか?」と思われているとかいないとか。
まぁ言いたい人には言わせておけばいいと思います、まったく気にしておりませんから。

こんなわたしにも、6年くらい前までは婚約者がいました。
結婚寸前までいったのですけど、縁がなく結ばれることはありませんでした。

実は、結婚間近に彼女のお父様が亡くなったのですが、
葬儀のあとの遺産相続の話し合いのときに、彼女の本当の姿を見てしまったのです。
「遺産をもっと寄越せ!」とお母様に詰め寄るときの彼女の鬼の形相・・・初めて見ました。

その現場をみてしまったわたしは、どうしても
彼女をこれまでのように愛することが出来なくなったのです。

遺産相続がなければ彼女の本性を見ずに済んだのかもしれませんけども、
いま考えますと見ておいてよかったと思います。

彼女の実家の相続がどのようになったかは知りませんけど、幸せならそれで良いと思います。

わたしは本当にこころの優しい女性を探しているのです。

広告

わたしの会社には、まだ正式なホームページがありません。
ブログに毛が生えたようなものはありますが、恥ずかしくてホームページなどと言えません。

いつも周りには「早く作ってよ!」などと言われますが、どうしたら良いものか。
早く作らなくてはいけない事は、自分が一番分かっています。

ホームページを作りたい とにかく早く欲しいのです。

『初心者のホームページ制作』なるホームページを発見して、記事を読んでみました。
ホームページ制作に必要なものは、素材とかホームページ作成ソフトではなく、
ホームページの目的や完成後のイメージを持つことだそうです。

目的としては、最初にそのようなイメージというか設計図がないと、制作途中で迷走してしまい、
完成までに時間がかかりますし、出来上がりも、どことなくまとまりの無いサイトになってしまうそうなのです。

その次に、コンテンツに必要な画像やテキストなどの材料(素材)だそうです。
特に画像データなどは、綺麗な画像が好ましいとのこと。

確かに、わたしの妻も良くネットショッピングをするのですが、
画像が綺麗じゃないネットショップでは購入しないそうです。

まだまだ完成には時間がかかりそうですね、、、。

ホームページを活用する

ホームページを作り終えましたら、そのあと、

どれくらいの反響があるのかをチェックすることも面白いですよね。

アクセス解析と言いまして、自分たちのホームページに、どれくらいの訪問者がいるのか、
どんなキーワードで検索してきているのかなどの情報が分かります。
アクセス解析のツールとして、一般的に多く使われているのが、Google Analyticsというツールです。
HTML内に、必要なタグを埋めることによって、利用出来ます。

Googleアナリティクスなどの、解析ソリューションがあり、必要なタグをページ内に設置することによって、
ホームページを訪れてきた数や、訪問ルートや検索キーワードなどが調べられます。
その解析結果によって、どのように修正していけばもっと直帰率が減るか、離脱数が減るか、
または、ページの滞在時間を伸ばせるかなど、今後の判断材料になります。

ネットショッピングを運営している会社や店舗などは、この結果が大事になります。

 

ヤクルトの名捕手、古田選手は、ID野球の申し子と言われましたが、
ホームページの活用も、まさにデータ重視と言えます。

ホームページ制作は高い

ホームページ制作のご提案をさせて頂くと、まず言われますのが「高い!」ということです。
これは、これまでのホームページ制作会社が植えつけてきたイメージですよね。
実際、わたしたちの制作会社は、相場よりもかなり格安な料金設定です。
制作プランによっては、10ページ程度のサイトであれば、7,500円で制作します。

他社でも、かなり制作費を抑えた制作プランがありますが、ほとんどの場合、
テンプレートを利用した制作プランです。
予めひな形が用意されており、その雛形に当てはめていく形で制作を勧めます。
ですので、安く制作することができるのです。

しかし、わたしたちは、ひな形は利用せず、完全オリジナルのホームページを制作します。
おそらく、完全オリジナルのホームページで、ここまで低価格の料金設定は無いと思います。

もちろん、ホームページのデザインも細部までこだわっていますので、
「安かろう悪かろう」にはなりません。

安心してご相談頂きたいと思います。

最近、ホームページをリニューアルしたいなと思っていて、

いろいろなホームページ制作会社のホームページを見ているのですが、

どうして制作会社によって制作費に大きな差があるのでしょうか。

 

単純に、制作費が高い会社は、良いホームページを作るし、

そうでない制作会社は作るものも良くないということになるのでしょうか。

 

しかし、制作費の安い制作会社でも、これまでの実績を確認しますと、

どれも素晴らしいホームページなのです。

 

決して、安いからといって出来上がりがダメだということはないと思いました。

ほかのひとは、制作会社を選ぶときにどういう基準で選んでいるのでしょうか。

やはり大手の制作会社に頼めば安心ということで、大手に依頼するのでしょうか。

 

ホームページの今後 真剣に考える、株式会社Color

 

 

わたしの考えとしては、大手の制作会社ですと、細かい部分で、

コミュニケーションがとれず、ディレクションがうまくいかないと思うのです。

ですので、高い安いに関係なく、実績とコミュニケーション能力を考慮したいと考えています。

ホームページ制作会社を選ぶ時、制作会社の特色で選ぶこともできます。

ホームページを作っている会社も、業態は様々です。

 

ホームページ制作を専門に行なっている会社、SEOを専門に行なっていて、

SEO対策を前提としてホームページも制作している会社、広告代理店、

レンタルサーバー会社で、サーバー利用を条件に制作を行なっている会社など、結構種類があります。

 

ホームページ制作会社であれば、作りきりということもありますが、

例えばサーバー会社ですと、一定期間の契約が必要な場合があります。

ただレンタルサーバーを借りる場合の料金とはことなり、

月々15,000円の3年間の利用という契約ですと、合計で54万円となります。

最初の制作費用が安く抑えられるとしても、若干高い印象を受けます。

 

また、個人で制作を請け負っている人もいて、企業に比べると制作費は安いと思います。

中には数々のコンテストで受賞歴のある優れたデザイナーもいます。

ですので、個人であっても制作費には開きがあると思います。

飲食店のホームページ

 

あそこのお店、安くて美味しかったという話を耳にすると、

早速その店の名前でインターネット検索をします。

しかし、飲食店の中にはホームページ持たない店舗も多いです。

 

ぐるなびなどのグルメサイトに掲載している店は、結構多いのですが、

独自のホームページを持たない店もあります。

 

わたしとしては、独自のホームページの無い店は、少しガッカリしてしまいます。

確かに店で出しているメニューや、料金、アクセスなどはグルメサイトでも確認できますが、

店の色というか雰囲気は、独自のホームページではないと表現することが難しいと思うのです。

 

また、独自のホームページ中にブログなどがあると更に良いですよね。

その日に仕入れた新鮮素材を紹介したり、新メニューなどの最新情報が掲載されていると

ユーザーとしては安心しますし、店に行ってみようと思います。

 

グルメサイトやクーポンサイトも良いとは思うのですが、

宴会や送迎会などの一時的な利用に留まってしまいそうな印象もあります。